ワナカは晴れましたが!

ワナカは朝から大雨になり、
カードローナスキー場はクローズでした。
明日は茜ちゃんと千耶子ちゃんがワナカを離れ帰国の途に。
残念ながら二人の最終日はスキーは出来ずでした。
Mt.Royが真っ白になりスキー場のコンディションも良くなったかな。

IMG_9275.jpg

久しぶりにゴルフへ!

優貴は滑る日が限られているのでトレブルコーンでボードのテスト。
他のメンバーはハウエアのゴルフコースへ。
風は冷たかったですが青空が広がり、
気持ち良くプレイが出来ました。

IMG_9277.jpg

ちなみに成績は茜ちゃんが優勝し、
帰りはシューターズで千耶子ちゃんの奢りで一杯。
ご馳走様でした!

IMG_9283.jpg

ワナカは天候が不順です!

今朝も朝から雨が降りお天気は悪そうです。
しかし我が家に滞在するスキーヤー達は、
そんなお天気にも負けずに全員が山に上がりました。
皆は午前中はスキーのトレーニングをして、
その後はQTへ134mのバンジージャンプに挑戦するようです。
お天気が気になりますが楽しんでもらいたいですね。

IMG_9271.jpg

夕方になると雨は止み少し晴れ間が出ました。
雲に隠れていたワナカ周辺の山々は真っ白になり、
裏山のMt.Royでさえ下の方まで雪が積もったみたい。

IMG_9274.jpg


新たにアルペンボーダーが!

9月に入ったというのに新顔がやって来ました。
アルペンボードでバンクーバー五輪を狙う野藤優貴です。
予定する滞在期間は僅か数日で、
2本のボードのテストだけにワナカへ。

彼の板はトップシートもレーシングソール素材で、
見た目は良い感じに仕上がっています。
僕もお世話になっている「HASCO」のステッカーが。

IMG_9273.jpg

HASCO:http://www.hasco.co.jp/
野藤優貴:http://www.plus-blog.sportsnavi.com/bt_yuuki/

ワナカは風が強く!

早朝は雲が広がっていましたが直ぐに青空が覗き、
同時に今度は強い風が出て来ました。
しかしそんな風も既に春を感じさせ、
今日で8月も終わり明日からは9月です。

今シーズンは7月末からチェアースキー組がワナカに、
そしてスキーXチームや隆二のRe ISMと、
多くの人達が来ましたがそんな8月も終ろうとしています。
気が付けば庭の梅も花が咲き出し、
一気にワナカには春がやって来たようです。

IMG_9258.jpg

ワナカは今日も雨に!

8月も終わりに近づいて来ましたが、
最近は天候が不順で街は雨になる日が多いです。
気温はそんなに低くは無いので、
降雪はスキー場から上部だけでした。

IMG_9254.jpg

今日はスキーXチームをQT空港へ送って行きました。
トレーニング前半は天候に恵まれましたが、
後半に予定されていたレースは、
オーストラリアやNZでキャンセルが続き、
気持ち良く終ったと言う感じでは無かったかも?

IMG_9255.jpg

カードローナスキー場は?

久しぶりにお天気が良くなりそう。
今日は全日本スキーXチームと、
「Re ISM」チームの雪上の最終日です。
良い感じで終えれますように!

午前中は五大をQT空港へ送りに、
スケジュールはオンタイムで快適なフライトでしょうね。

IMG_9232.jpg

最高のコンディションに!

カードローナスキー場は良いお天気に恵まれました。
昨日だったら良かったのですが、
自然は人間の力ではどうにもなりません。
それがスキーの醍醐味です。

IMG_9244.jpg

「Re ISM」のスキーテストも無事に終了しました。
今シーズンモデルの仕上がりも順調です。
隆二とトモ君は予定通りに仕事を終えご満悦。
八方尾根で履くのが楽しみです。

IMG_9245.jpg

お疲れ様でした。
スキー場を降りれば「Cardorona Hotel」でリラックス。

IMG_9249.jpg

「Re ISM」のハヤトとSki Connectへ!

僕は白馬ではチューンナップショップ「ロコ」ですが、
ワナカでは「Ski Connect」でチューンをしてもらっています。
ハヤトにはこのショップのマニアックさは新鮮だったかも?

IMG_9252.jpg
「Ski Connect」のチューンナッパーです。
ストックリー社でW-Cupを回っていたセップ。
彼のチューンは最高!

IMG_9250.jpg
 

ワナカは大雨でした!

ワナカの街は朝から強い雨が降り、
カードローナで行われるスキーXの再レースは、
さてあるのでしょうか?
結局は午前8時にキャンセルが決定し、
残念な結果になりました。

9月も雪のコンディションは良い感じ!

ワナカは雨でしたが各スキー場には、
今日も新雪が降ったようです。
今回の「Wimter Games」の大会は、
天候不順で運営が大変でしたがこれからは良さそう。
裏山のMt.Royにも新雪が!

IMG_9227.jpg

 

今晩は五大が洗いました!

我が家は夕食が終ったら食器洗いをジャンケンで決めます。
今まで一回も負けた事の無い五大が負けました。
明日は帰国の途に着く五大です。
くれぐれも気を付けてね!

IMG_9230.jpg

 

カードローナスキー場は?

ワナカは昨晩から強い雨が降り続き、
天候は不安定で大荒れの予報が出ています。
今日はスキーXの大会があるのですが、
さてどうなるのでしょうか?
チェアー組をQT空港へ送る途中でカードローナを。
標高が高い場所では雪になったようです。

IMG_9210.jpg

無事にトレーニングを終了し帰国するチェアー3人組です。
それにしても凄い荷物の量ですね。
エアNZは彼等に専属のスタッフを付け、
一緒にオークランドまで飛んでくれるようです。
来年のバンクーバーで開催されるパラリンピックでは、
彼等の活躍がとても楽しみです!

IMG_9208.jpg

レースはキャンセルに!

QT空港でも悪天候でフライトスケジュールが、
大幅に狂う恐れがあると言う事でした。
3人を空港へ運んだ後は航輝とスキーXの応援へ。
カードローナへ上がる道には雪が積もり、
スキー場は確実に天候が悪そうでレース状況が心配です。

IMG_9213.jpg

結論から言うとレースはキャンセルでした。
午前9時に予定されたインスペクションが10時に、
その後の公式練習は強風と視界不良の為に一時中止。
午後2時過ぎに公式練習が始まったのですが、
直ぐにレースはキャンセルされました。

予備日が設定されていない「Winter Games」でしたが、
運営側はなんとしてもレースを成立させたいようで、
明日の天候次第で再レースになるとの事です。
しかしVIC・優・良輔の3選手は今晩でワナカを離れました。
残ったメンバーの健闘を期待したいですね。

IMG_9224.jpg

カードローナスキー場は?

昨晩も強い雨が降り続いたのですが、
朝は星が見えワナカの空は晴れていました。
今日でチェアースキー組のトレーニングは終了し、
最後の雪上になります。

スキー場に上がると青空は広がっていますが、
強烈な風が吹きリフトも営業を見合わせていました。
しかし今日は「Winter Games」のハーフパイプ(ボード)があり、
スキーXも公式トレーニングでスキー場も大忙し、
簡単にリフトを止めている場合では無かったようです。

IMG_9184.jpg

彼にとってはあっと言う間の1ヶ月間だったと思います。
生憎のお天気になりましたが良いトレーニングになれば良いですね。

IMG_9188.jpg

「Winter Games」オフィシャルカー!

チェアースキーヤー達と一緒に上がった時は、
最もゲレンデに近い駐車場に車を止めれるのですが、
今日は大会関係者の車が多くて第2グリット。
しかも多数のオフィシャルカーが。
大きな予算のある「Winter Games」です!

IMG_9186.jpg

明日はスキーXです!

今年も全日本スキーXチームのトレーニンを手伝いました。
明日は「Winter Games」スキーXのレースがあり、
取り合えずカードローナでのトレーニングの成果が出ます。
世界のトップアスリートも参加するようで、
我が家に滞在する良輔と五大も真剣にチューンを。
明日も天候に不安がありますが、
何とかレースが成立する事を祈ります!

IMG_9199.jpg

ワナカは春の陽気に!

早朝は冷え込んだワナカの街ですが、
最近は確実に春が近づきつつあるのを感じます。
しかしスキー場のコンディションは、
まだまだ良いようですね。

今朝は我が家に滞在する若手の航輝が、
チェアースキー組と一緒に山へ上がりました。
レガシィに3人分のチェアースキーと車椅子を積むのは、
なかなか大変ですがきっと航輝なら上手くやってくれるでしょう。

チェアースキー3台と車椅子のホイール・スキーは、
車内の後部座席を一つ潰して車内へ積み込みます。

IMG_9167.jpg

そして3台の車椅子は上のジェットバッグへ。
これが最も難しくて配置を間違えると蓋が閉まらず、
寝起きの朝など思わず苛立ってしまいます。
そんな時は僕の苛立ちを敏感に感じる3人が恐縮し、
後で反省する事が多々あります。

IMG_9170.jpg

「Re ISM」チームが登場!

昨夜は「Re ISM」スキーのメンバーが、
恒例になっているNZでのスキーテストにやって来ました。
今年は何時に無く豪華メンバーでワナカ入りです。
撮影担当のトモ君とメンテナンス担当のハヤトも同行し、
完璧なスキーテストが出来る事でしょう。

隆二達の「Re ISM」スキーはまだ歴史も浅く、
スキーメーカーとしてはて決して大きくは無いですが、
高いコストを使って海外にまでスキーテストをやる経営努力は凄い。
彼等はいつも非常にタイトなスケジュールなのですが、
順調にテストを消化してもらいたいです。


オーストラリア・ベトナム経由で!

ワナカでの約3週間の滞在を終えてヒラジュンが帰国します。
彼が以前にワナカへ来た時は学生スキーヤーでしたが、
今回は我が家の若いメンバーに対して大人の対応をしてもらい、
彼が一緒にいる事で僕はとても助かりました。
また今でもスキーを楽しむ事を忘れない彼に再会した事が、
最高に嬉しい事でもありました。

ちなみに彼は超格安チケットを使う為に、
これからメルボルンとホーチミンを経由し関空に帰国します。
幾ら安いとは言えこんなルートで来たスキーヤーは、
今まで聞いた事がありません。
長旅ですがお気を付けて!

 
IMG_9172.jpg

タカがアルティメイト・グリップと共に世界を旅し、その体験記をアップします。